ハタケマメヒコで作った枝豆が収穫最盛期を迎えています。秋にさしかかっている今頃、枝豆?とお思いの方もおられるかもしれません。でもね。北海道で作っているボクらの枝豆は、晩夏の今が旬なのです。ボクらは3年前から、自分たちで北海道の南十勝、大樹町に居を構え生活をし、広い畑を一から作ってきました。そこでボクらは、手で豆を播き、足で鹿やネズミからハタケを守り(あまり守れていないけれど)、三年間、豆を育ててきたんです。このハタケは無農薬はもちろん、無肥料で大豆、小豆、隠元豆を育てている、マメヒコにとって、とっても大事なハタケなのです。
 3年前、ここで育てた枝豆をお店でお出ししたのですが、とても滋味深い味わいと評判でした。昨年は雨続きの不作でしたのでお出しできませんでしたが、今年の枝豆は、天気に恵まれたせいで豊作です。そして、いよいよ、その枝豆も美味しいピークを迎えようとしています。このピークを過ぎてしまえば、枝豆は寒風にさらされながら、秋から冬にかけ青い若さやを黄色に変えていきます。
 というわけで、最後の夏の締めくくりとして、なんとも急なのですが、9/22(土)の夜、場所はマメヒコで、「ハタケマメヒコ枝豆ビアパーティー」をやることにしました。つきましては、このパーティーに参加する人を募ります。
 当日はいま上映中の映画「紫陽花とバタークリーム」との連動企画として、ハタケマメヒコの枝豆の作り方や、ちょっとした寸劇、沖縄ライブをやったりもします。みなさん、ご都合がつきましたら、いらっしゃいませんか?

場所 ハタケマメヒコ 飯店    人数によっては渋谷店
日時 2012年9月22日    よる7:00 START   10:00 CLOSE
参加費 一人3,500円    食べ物と飲み物込み。 ※飲み放題ではありません。

参加のご希望はinfo@mamehico.com
「ハタケ枝豆ビアパーティー」参加希望とご応募ください。

定員は25名くらいとします。

《食 事》
ハタケ マメヒコの枝豆、ほか。
ハタケ マメヒコ飯店のごはん。
《ビール》
生ビールを用意します。
《出 演》
司会 クルミドコーヒー 影山知明
      マメヒコ 井川啓央
紫陽花とバタークリームより
店員 ユキ(富山恵理子)、アン(蔵下穂波)ほか

mamehicoハタケマメヒコマメヒコスタッフより ハタケマメヒコで作った枝豆が収穫最盛期を迎えています。秋にさしかかっている今頃、枝豆?とお思いの方もおられるかもしれません。でもね。北海道で作っているボクらの枝豆は、晩夏の今が旬なのです。ボクらは3年前から、自分たちで北海道の南十勝、大樹町に居を構え生活をし、広い畑を一から作ってきました。そこでボクらは、手で豆を播き、足で鹿やネズミからハタケを守り(あまり守れていないけれど)、三年間、豆を育ててきたんです。このハタケは無農薬はもちろん、無肥料で大豆、小豆、隠元豆を育てている、マメヒコにとって、とっても大事なハタケなのです。 3年前、ここで育てた枝豆をお店でお出ししたのですが、とても滋味深い味わいと評判でした。昨年は雨続きの不作でしたのでお出しできませんでしたが、今年の枝豆は、天気に恵まれたせいで豊作です。そして、いよいよ、その枝豆も美味しいピークを迎えようとしています。このピークを過ぎてしまえば、枝豆は寒風にさらされながら、秋から冬にかけ青い若さやを黄色に変えていきます。 というわけで、最後の夏の締めくくりとして、なんとも急なのですが、9/22(土)の夜、場所はマメヒコで、「ハタケマメヒコ枝豆ビアパーティー」をやることにしました。つきましては、このパーティーに参加する人を募ります。 当日はいま上映中の映画「紫陽花とバタークリーム」との連動企画として、ハタケマメヒコの枝豆の作り方や、ちょっとした寸劇、沖縄ライブをやったりもします。みなさん、ご都合がつきましたら、いらっしゃいませんか? 場所 ハタケマメヒコ 飯店    人数によっては渋谷店日時 2012年9月22日    よる7:00 START   10:00 CLOSE参加費 一人3,500円    食べ物と飲み物込み。 ※飲み放題ではありません。 参加のご希望はinfo@mamehico.com「ハタケ枝豆ビアパーティー」参加希望とご応募ください。 定員は25名くらいとします。 《食 事》ハタケ マメヒコの枝豆、ほか。ハタケ マメヒコ飯店のごはん。《ビール》生ビールを用意します。《出 演》司会 クルミドコーヒー 影山知明      マメヒコ 井川啓央紫陽花とバタークリームより店員 ユキ(富山恵理子)、アン(蔵下穂波)ほか