朝から雨が降っています。

本格的な雨は久しぶりな気がします。

ハタケマメヒコ飯店に、枝豆を出荷し始めています。

スタッフから、美味しいという連絡があって、ご機嫌です。

枝豆は、ほんとにほとんどが「枝」なので、東京に送るときには余分な枝葉をポキポキと折って、すっきりさせて段ボールに詰めます。

でも枝からサヤはもぎ取らず、枝ごと送ります。その方が鮮度が保たれるからです。

昨日、収穫した枝豆の枝を、テラスのベンチに座りながらポキポキしていたら、

10mくらい離れたところに子鹿が1頭たたずんでいました。

足下には、昨日刈り取った小豆の山。

あまりにも近くにいたので私はとても驚いて、ビクっとしたのに、

むこうは全然平気な様子で私と見つめ合っていました。

私が立ち上がって前に歩き出したら、むこうもビクっとしたあとにぴょんぴょーんと逃げていきました。

あいつとあいつの仲間たちが犯人か。

と思いながら、飛び跳ねて遠ざかる白いお尻を見つめて、

なにもすることはできませんでした。

藍子

0
mamehicoハタケマメヒコ '12 十勝ハタケマメヒコ朝から雨が降っています。 本格的な雨は久しぶりな気がします。 ハタケマメヒコ飯店に、枝豆を出荷し始めています。 スタッフから、美味しいという連絡があって、ご機嫌です。 枝豆は、ほんとにほとんどが「枝」なので、東京に送るときには余分な枝葉をポキポキと折って、すっきりさせて段ボールに詰めます。 でも枝からサヤはもぎ取らず、枝ごと送ります。その方が鮮度が保たれるからです。 昨日、収穫した枝豆の枝を、テラスのベンチに座りながらポキポキしていたら、 10mくらい離れたところに子鹿が1頭たたずんでいました。 足下には、昨日刈り取った小豆の山。 あまりにも近くにいたので私はとても驚いて、ビクっとしたのに、 むこうは全然平気な様子で私と見つめ合っていました。 私が立ち上がって前に歩き出したら、むこうもビクっとしたあとにぴょんぴょーんと逃げていきました。 あいつとあいつの仲間たちが犯人か。 と思いながら、飛び跳ねて遠ざかる白いお尻を見つめて、 なにもすることはできませんでした。 藍子