おととい、今年は小豆がいいですと書いたのが、よくなかったです。

今日みたら、びっくりするほど鹿に食べられていました。

ホカホカ、ころころのウンチもありました。

鹿もブログ読んでたんですね。

驚きました。

小豆ハタケは小屋の目の前だから大丈夫だと思っていたので驚きました。

関係ないですね。わたしが寝たら小屋もまっくらですからね。

ほんとうに悔しいと、ほんとに「くそー」って言うものですね。

気づいたら、小豆ハタケをうろうろしながら「くそー」「くそー」「あーくそー」と言い続けていました。

あまりに悔しくて、たぶんひとりでいてはふてくされてしまうと思ったので、

米山のお母さんに言いつけてやりました。

そしたらすぐにハタケを見に来てくれて、相談して、もう全部刈り取ってしまうことにしました。

まだ青いサヤがほとんどで、葉っぱもすごい元気ですが、昔は、そんな状態でも刈り取っていたそうです。

青いサヤも、しっかり実が入っていれば、刈り取ってもそのあと乾燥して、ちゃんと大丈夫だそうです。

べつに、それが間違っててもいいと思って、全部刈り取りました。

とにかく「やられっぱなし」がいやだったので、そうしました。

しばらくすると、米山のお母さんから話を聞きつけた米山のお父さんが駆けつけてくれました。

私と同じくらい悔しがってくれました。

私と同じくらい、このハタケの小豆が豊作なことを愉しんでくれていたからです。

「泣いちゃうくらい悔しいな」と言うので、

「ほんと、泣くかと思いました」と答えました。

刈り取った小豆は、とりあえず玄関先に集めておきました。

明日、できるだけ葉っぱを切り落として、これから上手に乾燥させないと。

藍子

mamehicoハタケマメヒコ '12 十勝おととい、今年は小豆がいいですと書いたのが、よくなかったです。 今日みたら、びっくりするほど鹿に食べられていました。 ホカホカ、ころころのウンチもありました。 鹿もブログ読んでたんですね。 驚きました。 小豆ハタケは小屋の目の前だから大丈夫だと思っていたので驚きました。 関係ないですね。わたしが寝たら小屋もまっくらですからね。 ほんとうに悔しいと、ほんとに「くそー」って言うものですね。 気づいたら、小豆ハタケをうろうろしながら「くそー」「くそー」「あーくそー」と言い続けていました。 あまりに悔しくて、たぶんひとりでいてはふてくされてしまうと思ったので、 米山のお母さんに言いつけてやりました。 そしたらすぐにハタケを見に来てくれて、相談して、もう全部刈り取ってしまうことにしました。 まだ青いサヤがほとんどで、葉っぱもすごい元気ですが、昔は、そんな状態でも刈り取っていたそうです。 青いサヤも、しっかり実が入っていれば、刈り取ってもそのあと乾燥して、ちゃんと大丈夫だそうです。 べつに、それが間違っててもいいと思って、全部刈り取りました。 とにかく「やられっぱなし」がいやだったので、そうしました。 しばらくすると、米山のお母さんから話を聞きつけた米山のお父さんが駆けつけてくれました。 私と同じくらい悔しがってくれました。 私と同じくらい、このハタケの小豆が豊作なことを愉しんでくれていたからです。 「泣いちゃうくらい悔しいな」と言うので、 「ほんと、泣くかと思いました」と答えました。 刈り取った小豆は、とりあえず玄関先に集めておきました。 明日、できるだけ葉っぱを切り落として、これから上手に乾燥させないと。 藍子