• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2012/08/02

ハタケMH’12 通信 8月2日(木)

小豆の黄色い花が咲きました。

あと、まだ花が咲いていないのは、貝豆だけです。

今日、気温は一気に下がり、やっと雨が降りました。

しとしとと、朝から1日中、今(よる9時)も降っています。

土砂降りよりもしとしと雨の方が、ハタケにはいいと思います。

でも、しとしとだと、なかなか雨水タンクには溜まらないのです。

屋根から雨といに流れた雨が管を伝ってタンクに溜まっていくという構造なので、

ある程度勢いよく降らないと、なかなか。

雨水タンクに溜まった水は、家のまわりの花に水をあげるときと、食器洗いと、トイレ掃除と、

なんといっても、ホー(除草につかう鎌のようなもの)を研ぐときに使います。

いまはもう、タンクに水がないので、飲み水用に汲んできている水を併用しています。

でも、水を汲んでくるのはすこし大変なので、今日の雨で、すこしは溜まっているといいです。

しとしと雨の中、大工の佐藤さんが、薪用の木をたくさん持ってきてくれました。

今回は、ご自分のところで出た廃材ではなく、知り合いの材木屋さんからもらってきたという、

白樺の丸太です。

薪割りできるんだろ、自分で割るんだぞ、いいな、いいな。

と言って4トントラックから巨大な木々を、ドスドス投げ降ろして行きました。

佐藤さんが来たら、必ず珈琲を淹れてお出しします。

でも、私が珈琲淹れますね。と言うと、

佐藤さんは心配します。

無理すんなよ。ガソリンあるのか?ガスあるのか?水あるのか?

珈琲豆を挽くのには発電機をまわすのでガソリンが必要で、

お湯を沸かすにはプロパンガスなので、なくなれば町まで行って新しいのを買ってこないといけなくて、

水もなくなれば汲んでこないといけない

からです。

東京では当たり前のように1日何十杯も淹れていた珈琲ですが、

ここでの暮らしでは、1日5杯も淹れたら、結構な騒ぎです。

そういえば、今日、あのとき佐藤さんが来なければ、誰とも会わず、誰とも話さなかったな。

バイク生活だと、雨の日は、誰にも会わないという事態に陥りがちです。

藍子

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー