枝豆の鞘は全ての枝に出来てきました。

依然としてお花は咲かず、不思議なものです。

このところ鞘の中身がこれ以上膨らまないみたい、ともっぱらスタッフの中でのうわさ。

少し切ってきて茹でてみよう、ということになりました。

強めの塩をゆで汁に沸かして、8分ほど茹でました。

ハタケマメヒコを始めた最初の年に、枝豆が食べ放題の特別メニューをやりました。

毎日ハタケから枝豆が届けられ、どんどん茹でてお客さまのテーブルには枝豆の鞘の山、山。

懐かしいです。最初の年は枝豆が豊作だったんです。

世田谷、三茶マメヒコのテラスの枝豆、ちゃんと実っていました。

鞘から黄緑色のチビ枝豆が出てきました。

本当はもっとプックリと育つんでしょう。

藍ちゃんによると、枝がひょろりとしていて、上ばっかりに伸びたね、と。

採ったのは6房くらいなので、ほとんどはこのままさらなる成長をと様子を見ることにしました。

それにしても、結構通りすがりのヒト、見てくださっています。

氷屋のおじさんも楽しみにしているようです。

 ヤス

0
mamehicoハタケマメヒコマメヒコスタッフより枝豆の鞘は全ての枝に出来てきました。 依然としてお花は咲かず、不思議なものです。 このところ鞘の中身がこれ以上膨らまないみたい、ともっぱらスタッフの中でのうわさ。 少し切ってきて茹でてみよう、ということになりました。 強めの塩をゆで汁に沸かして、8分ほど茹でました。 ハタケマメヒコを始めた最初の年に、枝豆が食べ放題の特別メニューをやりました。 毎日ハタケから枝豆が届けられ、どんどん茹でてお客さまのテーブルには枝豆の鞘の山、山。 懐かしいです。最初の年は枝豆が豊作だったんです。 世田谷、三茶マメヒコのテラスの枝豆、ちゃんと実っていました。 鞘から黄緑色のチビ枝豆が出てきました。 本当はもっとプックリと育つんでしょう。 藍ちゃんによると、枝がひょろりとしていて、上ばっかりに伸びたね、と。 採ったのは6房くらいなので、ほとんどはこのままさらなる成長をと様子を見ることにしました。 それにしても、結構通りすがりのヒト、見てくださっています。 氷屋のおじさんも楽しみにしているようです。  ヤス