今年も、1年でいちばんつらい作業の時がきてしまいました。

手竹の1000本ノック。×2回戦。

花豆と貝豆は、ツルを伸ばして育つので、1苗に対して1本、竹の棒(=手竹)を立てなければなりません。

花豆だけで1000本以上、貝豆も同じくらいあります。

花豆と貝豆のハタケは一番奥なので、そこまでトラクターで手竹を運んで、

あとはひたすら、1本1本立てて歩きます。

今日は700本くらい頑張れたから、あと3日で終わる予定です。

暗くなる前にお風呂に行って、6時半頃帰ってきたら、花豆のハタケに5頭の鹿がいました。

さっきまで私がいたところに、5頭の鹿。

トラクターに乗って追い払おうと思って、

バイクから降りて走ったら、大慌てで逃げていきました。

私が居なくなったのをどこかで見ていたのかと思うと、なんか悔しかったので、

「私が居る」ということをアピールするために、暗くなるまで、もう1度手竹を立てる作業をしました。

藍子

mamehicoハタケマメヒコ '12 十勝今年も、1年でいちばんつらい作業の時がきてしまいました。 手竹の1000本ノック。×2回戦。 花豆と貝豆は、ツルを伸ばして育つので、1苗に対して1本、竹の棒(=手竹)を立てなければなりません。 花豆だけで1000本以上、貝豆も同じくらいあります。 花豆と貝豆のハタケは一番奥なので、そこまでトラクターで手竹を運んで、 あとはひたすら、1本1本立てて歩きます。 今日は700本くらい頑張れたから、あと3日で終わる予定です。 暗くなる前にお風呂に行って、6時半頃帰ってきたら、花豆のハタケに5頭の鹿がいました。 さっきまで私がいたところに、5頭の鹿。 トラクターに乗って追い払おうと思って、 バイクから降りて走ったら、大慌てで逃げていきました。 私が居なくなったのをどこかで見ていたのかと思うと、なんか悔しかったので、 「私が居る」ということをアピールするために、暗くなるまで、もう1度手竹を立てる作業をしました。 藍子