ブログの上ではなにも言わずに、ハタケマメヒコを2週間ほど離れて、東京に行っていました。ごめんなさい。

東京では、お客様の前でハタケの話をさせていただく機会を設けていただいて、

その際にはたくさんの方々が熱心に聞いてくださり、パワーをもらいました。

その後は、マメヒコピクチャーズによる映画の撮影に携わりました。

朝6時から23時まで、日々撮影は続きました。

暗くなっても明るい東京では、1日は長く、

1週間の撮影は、とても長く感じました。

撮影が終わり、その後の整理もついたので、2週間ぶりにハタケに帰ってきました。

いきなり雨で、寒さも相変わらずで、いま、また流木を焚いてストーブにへばりついています。

聞けば、私がいない間、太陽が顔を出したのはたった一日だけだったそうです。

それでも、なんとかどの豆も発芽していました。

雑草も順調にのびています。

そして、

小屋の土間には、過去最大の穴が空いていました。

写真を載せようと思ってカメラを構えましたが、

なんだか気分がのらず、やめました。ごめんなさい。

私のいない間に、なにが繰り広げられていたのか、

考えるのはやめておきます。

藍子

mamehicoハタケマメヒコ '12 十勝ハタケマメヒコブログの上ではなにも言わずに、ハタケマメヒコを2週間ほど離れて、東京に行っていました。ごめんなさい。 東京では、お客様の前でハタケの話をさせていただく機会を設けていただいて、 その際にはたくさんの方々が熱心に聞いてくださり、パワーをもらいました。 その後は、マメヒコピクチャーズによる映画の撮影に携わりました。 朝6時から23時まで、日々撮影は続きました。 暗くなっても明るい東京では、1日は長く、 1週間の撮影は、とても長く感じました。 撮影が終わり、その後の整理もついたので、2週間ぶりにハタケに帰ってきました。 いきなり雨で、寒さも相変わらずで、いま、また流木を焚いてストーブにへばりついています。 聞けば、私がいない間、太陽が顔を出したのはたった一日だけだったそうです。 それでも、なんとかどの豆も発芽していました。 雑草も順調にのびています。 そして、 小屋の土間には、過去最大の穴が空いていました。 写真を載せようと思ってカメラを構えましたが、 なんだか気分がのらず、やめました。ごめんなさい。 私のいない間に、なにが繰り広げられていたのか、 考えるのはやめておきます。 藍子