#マメヒコの焼き林檎 キャンペーン実施中

#マメヒコのフルーツサンド、
#マメヒコの浮世絵カレーと、
ご好評いただいているキャンペーンですが、
この秋冬は「#マメヒコの焼き林檎」を行います。

今回も皆さまにたくさん召し上がって頂きたく、
奮ってご参加くださいませ!

〇期間
10/3(水)〜年内いっぱいまで

〇概要
①焼き林檎5皿で、もう1皿おまけ!
焼き林檎1皿につき、チケット1枚をお配りしています。
チケットを5枚集めていただくと、
焼き林檎を1皿プレゼントします。
グループで集めていただくのも、オススメです。

②インスタ投稿で、焼き林檎おかわりのチャンス!
#マメヒコの焼き林檎 のタグをつけて、
インスタグラムにご投稿ください。
素敵な投稿は、公式ホームページにて表彰します。
表彰された方には、次回ご来店の際に、
焼き林檎を1皿プレゼント。


〇マメヒコの焼き林檎について

ただいま、林檎の品種は「秋映」です。
甘みと酸味のバランスがよくて、食べやすいなという印象です。
深い紅色なのも印象的ですね。

焼き林檎ができあがるまでには、いくつかの工程があります。
林檎を洗って、芯をくり抜いて、ペーストを詰めて、焼く。
言葉にすると、簡単ですが、ちょっとしたコツがそれぞれにあるんですね。

芯をくり抜くときは、いちばん下まで貫通させないようにと、くり抜くのですが、なかなか難しい。
貫通させてしまうと、詰めたペーストが焼いている間に流れ出てしまいます。
種が残っていないか確認し、種の周りのちょっと固い薄皮をきちんと取り除いてあげる。
くり抜いた穴は綺麗になるべく垂直になっていることも大事。
ひとつひとつの作業はなんてことないのですが、細かな確認と丁寧さが重要視されます
そして、ペーストを詰めて、高温のオーブンで一気に焼き上げます。
焼き上げた後は慎重に!
ペーストが溶けてスープになっているので、こぼれないようにお皿へ移して、
はちみつとシナモンをかけ、アイスクリームをのせます。
このアイスクリームをのせる作業は緊張の一瞬なんです。
林檎は丸いし、熱くなっているので、アイスがすべり落ちないように、しっかりと立体的にのせてあげます。

こうしてできあがった焼き林檎をお届けすると、ほとんどの方が「わ~っ!」と、歓声をあげてくださいます。
そんなお姿がたくさん見られるのも、秋ならではの光景なのです。

(2018/10/10 まめひこさんとご近所さん回覧板より)


前回の#マメヒコの浮世絵カレー のキャンペーンでは、
たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

インスタグラムのタグを覗くと、とても賑やかです。

夏のキャンペーンは終了しましたが、
秋冬もメニューとして、浮世絵カレーは継続いたします。
変わらぬご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。