マメヒコ13周年

こんにちは
マメヒコのヤスです。
今日は7/1。
カフエマメヒコにとって節目の日です。
2005年7月1日にオープンした三軒茶屋店。
そう、今日はマメヒコ13周年の日です。

今までご利用してくださったすべてのお客さまのおかげあってこそ
今日もこうしてお店を開けていける。
そう思い、深く感謝いたします。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

そして今年の節目は毎年と違って…
明日の7/2は弟分の宇田川町店がいよいよ閉店の日を迎えます。
そんなわけで
ヨッ!14年目!ワッショイ!といった気分一色じゃなくて。
なんかいろんな想いが交じりつつある節目となりました。

感謝、切なさ、儚さ、そして希望。
セブンイレブンの下のあの場所でマメヒコが始まったのは、
三茶店がオープンした2年後、その夏の終わりでしたから
三茶より都心に出ていくのか、弟よ、という感じもありました。
11年間たくさんのお客さまにに愛していただいたあの場所で、いよいよ明日は営業最終日を迎えるわけで。
紫陽花いっぱいの店内は本当に印象的です。

こういういろんな節目のときには
お花は勇気や希望へと気持ちが向きます。
そんなわけで13周年の三茶店も紫陽花をめいいっぱい活けてみました。
美しいものは儚い、だからこそ愛おしくなるんです。
お花を活けるとき、キレイだなあと思うとともに、そういつも思います。
どうぞ見にお越しくださいませ。

とはいえ
明日は、閉店してしまう宇田川町店へお越しください!!という気持ちのほうが
お兄ちゃんとしては強いかな(笑)。
というわけで、14年目の扉が開きました!!
カフエマメヒコ、これからも末永くお付き合いくださいませ。

ミニ反転ロゴ黒
Theme
アーカイブ