【6/21~24 最後の上映会】いよいよ明日から映画祭!

こんにちは!マメヒコの日野です。

 

いよいよ明日からマメヒコ映画祭がはじまります。4日間、宇田川町店はウーダ劇場としての営業です。メニューは、劇場限定メニューになります。

映画を観ながらの紫陽花ケーキは、ほんとうにおすすめ!たくさん準備しますので、ぜひ召し上がってくださいね。各日の最終回上映後は、井川監督のトークがあります。

スケジュールは下記の通りですので、こちらもご参加ください。

「紫陽花とバタークリーム」

(2012年/75分)  田口トモロヲ主演

主演は、田口トモロヲさん。カフェでおこる小さなできごとをオーナーとしてとても好演してくださっています。

この作品のために、紫陽花ケーキというロールケーキはうまれました。良質なバタークリームは、ラズベリーで紫陽花色に染めました。

映画の小道具だけはもったいなかったので、それからは梅雨の時期がくると、カフエのメニューにも載せていました。
今年は宇田川町店のみ、映画祭の4日間ご用意します。この作品を鑑賞しながらの紫陽花ケーキ、とってもオススメなので、ぜひお越しください!

「紫陽花とバタークリーム」のタイムスケジュール

・6/21(木)16:45~
・6/22(金)19:30~(井川監督のトークつき)
・6/23(土)17:15~
・6/24(日)14:30~

「さよならとマシュマロを」

「さよならとマシュマロを」 (2013年/90分)  田口トモロヲ主演

 -もう泣かなくなってしまったあなたへ
心の根っこのほうから 涙があふれる映画です。-

こんなキャッチコピーで、この映画は公開されました。“あなた”にぜひ観ていただきたいです。第1作に続いて、主演は田口トモロヲさんです。カフェの日常を好演してくださっています。

震災がきっかけで店を辞めていくカフェ店員の悲哀を演じているのは、富山えり子さん。先日の一人劇でも好評を博した、わたしもだいすきな女優さんです。

撮影は、三軒茶屋店で行われました。横浜や震災後の南三陸町も撮影地になっています。富山えり子さんの出身が東北だったことが、この作品のストーリーの一部になっています。

「さよならとマシュマロを」タイムスケジュール

・6/21(木)14:30~
・6/22(金)17:15~
・6/23(土)19:15~(井川監督のトークつき)
・6/24(日)16:30~

「ゲーテ診療所 とうさんのティラミス」

(2016年/120分)

定期公演している人気のお芝居、「ゲーテ先生の音楽会」のスピンオフ作品です。
オペラ歌手の増原v英也さんが、ゲーテ先生として好演してくださっています。

撮影場所は、東京と、北海道千歳にあるハタケマメヒコ。この年はハタケが豊作だったので、花豆の花の鮮やかなオレンジ色は見どころです。

音楽を担当されたのは、丸山和範さん。朝ドラ「ちゅらさん」の音楽をつくっていた方です。2年前の『紫陽花とバータクリーム』以来のコンビ復活です。

この映画を観るときには、ゲーテ先生の歌うカンツォーネや丸山さんのきれいなメロディーなど、音楽もぜひぜひお楽しみください!映画好きの方はもちろん、音楽好きの方も楽しんでいただけること、間違いなしの作品です…!!


「ゲーテ診療所 とうさんのティラミス」の
タイムスケジュール

・6/21(木)19:00~(井川監督のトークつき)
・6/22(金)14:30~
・6/23(土)14:30~
・6/24(日)18:45~(井川監督のトークつき)