イチゴクリーム 担当 ヤス

メリークリスマス♪
マメヒコのヤスです。

マメヒコではクリスマスを皮切りに、
冬のケーキのご注文を承っています。
年明けもお受けしていますので、
ご連絡お待ちしています。

昨日、一昨日は沢山のご注文ありがとうございました。
今日はイチゴのショートケーキの中身のお話しをしましょう。

焼きたてのスポンジを3枚に切って挟むのは
イチゴクリームとスライスしたイチゴ。
このイチゴクリームがとっても美味しい!
とお褒め頂くことが多いんです。
色もピンク色で見た目も華やか。

イチゴをピュレにしてレモン汁、
洋酒と合わせ、生クリームと一緒にホイップします。
このイチゴピュレがピンク色を演出してくれるんですが
中まで真っ赤な福岡名産の“あまおう”で作ると、
濃いめのピンク色になったり、イチゴの品種で発色が違います。
レモン汁と洋酒もイチゴクリームの
味の輪郭をハッキリさせてくれます。
隠し味だけど欠かせないですね。

卵の薫りがフワッと立つ作りたてのスポンジをスライス、
その上にイチゴクリームを伸ばし、
スライスしたイチゴを敷き詰めます。
さらにその上にイチゴクリームを乗せて平らに。
上にスポンジを乗せ、もう一段同じことを繰り返します。

ケーキ作りはとても手数の多い組み立てだけど
クリームとスポンジ、瑞々しいフルーツといった繊細な材料が、
まるで産まれたてのヒヨコのような柔らかさを感じるので
美しくて美味しいケーキになあれ、と思いながら
どんどん挟んで重ねていく楽しさがあります。

イチゴが旬が始まったいま、美味しい時期までのご注文です。
クリスマスが終わっても、パーティやお祝い事に
マメヒコのケーキがお役に立ちたいと思っております。

 

[mamehico url=”http://mamehico.com/archives/38380″]