カンボジアプリンの愉しみかた

カンボジアでこのままでは手のひらが真っ黄色になりそうー、
マメヒコのヤスです。
今年のカンボジアプリンをご用意し始めて間もなく1週間が経ちますね。
30センチほどの長いパウンド型で焼くのですが、 30本は焼いたかしら。
出だし壊れてしまった三茶店のオーブンもなんとか修理終わり、すこぶる快調です。

カンボジアプリンをお召し上がりになったあと、
お皿を下げるのがひそかな楽しみです。
何でかというと、みなさんそれぞれなんです。
ナニがというと、カンボジアプリンとカラメルソースとシャンティの自由に食べ合わせてるなぁってこと。

カラメルソースがかかったプリンをスプーンですくい
ふんわりと盛られたシャンティをちょっと付けて、召し上がるでしょう。
カラメルソースとシャンティの合わせ方、
この感じでひと口ごとの味わいがぜんぜん違う気がします。

きっと大人味のビターに召し上がったんだろうなって方のお皿は、
シャンティが半分くらい残ってる。
お皿の中でシャンティとカラメルソースをクルクル〜っとスプーンでして、
優しいキャラメルソースを愉しんでる方も。
このトロリとかかってるカラメルソースの作り方のお話、続きはまた明日!

秋晴れ、気温が高い日が続いてるからか
アイコとカンボジアプリンの組み合わせされる方が多い!!
みなさん組み合わせ方を自由に愉しまれててイイなあって思います。
今日もお待ちしております。

[mamehico url=”http://wp.me/p5ckZV-9mL”]

Theme
アーカイブ