公園カレーの進捗 10/06 担当 井川

ご近所の皆様お疲れ様です。マメヒコの井川です。

深夜一時、ようやく今日も終わりました。

今のところ、
毎日ボクが「公園通りのキッチン」に入って、
美味しくて体にも良いと評判のカレーを作っています。

今のところというのは、

「いずれはスタッフにお願いしてやってもらうからね」、
と思ってるから。

立ち上げ直後のいまは、
リーダーであるボクが作らないと、
これすなわち、色々と不都合なんです。

その理由は、まぁ、色々あるんですが、
一番の理由は、立ち上げというのはなにかと不安定だからです。

マメヒコのスタッフにとって、
日々の一番の関心事は、
果たして今日何人のお客さんが来るの?ってことです。

だって、それによって、
材料の買い物はどんだけすればいいか、
スタッフのシフトはどうしたらいいか、
とにかく毎日、開けるまで、冷や冷やなわけです。

 

まだ三茶のマメヒコは、予測がつかめるけど、
渋谷のマメヒコは、ほんとに予測がつかない。

みんなそう言うんだけど、
やっぱそうだった。

 

 

10/1(日) カレー 106P

初日は、もう、カレーが出るわ出るわの大騒ぎ。
作ってるそばから鍋が空になっちゃって、
追加を仕込まなきゃだったから、てんてこまい。

だけど、手応えあったから、「これはカレー、来そうですね」
と好感触。

10/2(月) カレー 66P

二日目は、まぁ平日だしね。
こんなものよねー。
それでも、まぁ、いつもよりも忙しい。
前日に比べれば、ちょっと拍子抜けだけど、
まぁ、いいっしょ。

いつもよりは、すごく混んだ。

食べたお客さんからは、「こんなカレー、食べたことなーい」
のオンパレードで、好感触。

手ごたえ超あり。

 

10/3(火) 休み 

まだ二日しかやってないけど、もう半年もやってるような気がして、
入念な仕込み。

みょうがの甘酢漬けも、漬け方を変えて、
さらにグレードアップ。

ただでさえ、美味しいと評判なのに、
「これ以上美味しくしちゃってどうするの」
と自分で自分にほくそ笑む。

 

10/4(水) 13P

・・・・・・。

まさかの失速。
まーね。そーゆーものよね。

わかっていたけど、前日に意気込んでいただけに、
がっくし。

朝から、深夜まで、
一日キッチンに張り付いて、13人前。

一時間に1人前・・・、にも満たないじゃないか。
なんだよそれー。

大量に仕込んでいたものを棄てる。

程よく浸かったみょうがも、食べることなくゴミ箱へ。

 

10/5(木) 15P

んで、今日。

あー、まぁ、そーゆーことね。
今のペースだと、一時間に一杯も出ないということが判明。

すべてのアイテムが、14品目もあるこのカレーを、
平均一時間に一杯作るために、
冷蔵庫から、色々と出し、
オーブンを温め、とやってるのは、実に効率が悪い。

効率悪いことは百歩譲っても、
二日連続、大量に食料を棄てることに心が痛む。

とても美味しくできたものを、
食べると思って作っていたのに、
棄てるのはつらい。

気分的には、「夕飯は家で食べるね」、
と言われ、ずっと美味しいカレーを作って待っていたのに、
なにも言わずに夫に外食され、そのカレーを棄てる若妻の気分だ。

二日連続こんなことなら、十分別れるに値する仕打ちだ。

「食べるって言ってねーし」。
たしかに、食べると思って作っていた若妻であるボクが馬鹿だ。

 

なので、あしたは、「15人前作って、待ってるわ」だ。

キーマカレー、チキンカレー、シーフードカレー、
の三種類だから、

それぞれ5人前だ。

それでも、余って捨てたらどうしよう。
いや、きっと明日はそうならないと願いたいわ。

いや、突然、会社の同僚を連れて、
「うちの嫁、カレーうまいんすよ」とか言って、
100人連れてきたらどうしよう。

 

 

カレーを作るのは、時間がかかるの。

いっぱい来るなら来ると、言ってください。