• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


みんなたちへの豆教室 VOL.33

みんなたちへの豆教室 VOL.33

 

08autumn14-01.jpg

「ティファニーで朝食を」という映画があります。
1961年にオードリー・ヘプバーン主演で作られた映画です。

アメリカのニューヨーク。
5番街にティファニーという食堂があるんですが、そこでみんなで朝ごはんを食べました。とってもおいしかったです。っていうとっても素敵な映画です。

うちょ。

貧しいカップルの恋物語ですけど、ボクが以前ニューヨークに住んでいたとき、このティファニーが高級宝石店だと知らなくて、ティファニーに朝ごはんを食べに行きました。
「宝石は食べられないにょよ」と店員さんに慰められた恥ずかしい思い出の場所です。

08autumn14-02.jpg

仕方がないので、ティファニーから少し離れたところにあるパン屋さんで朝食をとりました。
7年前の話です。

長いテーブルがバンとある清潔な店内ではめいめいにみんなが勝手に過ごしてました。

08autumn14-03.jpg

朝食にと頼んだパンには、黒い豆をつぶしたものが塗ってあった。
そこに、アボガド、グリーンリーフが乗せてあって、
マヨネーズのソース、あとは卓上にあるオリーブオイルと、バルサミコビネガー、レモンをかけて食べなさいと、無一文に近いボクにパン屋の店員は言いました。
仕事が突然無くなってしまった時期があったので、珈琲も紅茶もおかわりできるその店に、朝から閉店まで一日中いたのでした。
そのパン屋さんと静かな教会がボクのニューヨークの記憶です。

この豆をつぶしたものがフムス。
よく見るとあっちもこっちもフムフム、フムスを食べている。
ニューヨークのヒトっつーのは、豆さよく食べんだにゃぁと。
慣れない味に戸惑いながら思ったものです。

08autumn14-04.jpg

たとえば、スーパーにいきますと、棚の端から端まで豆なんて店があるんです。たとえば。

平たいレンズの形したレンズ豆。レンズがレンズ豆に似てたからレンズなんだそうで、レンズ豆がレンズに似てたからレンズ豆ではないそうです。
ひよこ豆と呼ばれるガルバンゾー。
腎臓って言う名前のキドニービーンズ。
グリンピースを半割にしたスプリットピー。
小豆の仲間で日本では緑豆のムング豆。
そういうものがとにかくいっぱい売ってる。
見たこと無いものだから、面白かった。
世界中から移民が住んでいるニューヨークには世界中の豆が集まってきてたんですね。

08autumn14-05.jpg