• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


みんなたちへの豆教室 VOL.30

みんなたちへの豆教室 VOL.30

 

08autumn13-01.jpg

 

北海道・十勝平野に音更(おとふけ)町という町があります。

ニンジン。
アスパラガス。
ジャガイモ。
長芋。
ブロッコリー。
小豆、金時豆、黒豆、大豆。
てんさい。
小麦。

小麦は日本一の収量。
十勝きっての主力生産地であり、北海道で最も人口が多い。
大きな町です。
つまり豊かな町です。
超リッチな町です。

帯広駅から車で30分もしないうちに音更町になります。
音更町に向かう道のサイドには、ドライブスルーのマクドナルドもヤマダ電機もユニクロもある。
その裏には畑がわーっと広がってる。

08autumn13-02.jpg

小豆を作っている小竹さんという農家さんがいます。
マメヒコの小豆は音更町で作っているミネラルの多い特別な小豆に年明けから変えるんですけど、小竹さんもその小豆を作っている農家さんの一人です。

小竹さんの農地は、代々引き継いできた土地と近所で借りてる土地を合わせて50ha。
この広大な土地に奥さんと二人で畑作をなさってる。

ちょうど伺ったときには小豆の収穫でした。

08autumn13-03.jpg

まずはトラクターをとめておく倉庫から案内してもらう。
小竹さんはイケメンで、気の良い兄さんで、スピードスケートの元選手で、オランダに2年留学してるほどで、とにかく気が良いから、聞けばなんでも話してくれる。

小竹「まずこれね。農薬散布器。

08autumn13-04.jpg

でかいでしょ。うん。いやこのあたりのものは何でもでかいんだ。
広げると、んー。20m。
うん、こいつをトラクターの背中にしょってね。
農薬撒いてくんだわ」

農薬をこれで撒くってことは、相当な量を撒くんでしょ。

小竹「親父の頃は、いまより、もっと農薬使ってたらしいよ。 
でもいまは厳しいから。
むやみやたらに農薬を撒くなんてことはない。
あっそうそう。これ見せる。
これ。
そう。

珍しくて驚くかな」