• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


みんなたちへの豆教室 VOL.24

みんなたちへの豆教室 VOL.24

 

08autumn10-01.jpg

 

長谷川さんが扱う豆のほとんどは在来種です。
F1種じゃない、80年も前からこのあたりで作られていた昔の豆ばかりです。
湧別の平間さんも長谷川さんと何十年にわたりつきあってきた農家さんです。

長谷川さんで扱っている在来種を紹介します。

虎豆の一種で黒と白がパンダみたいな、パンダ豆。08autumn10-11.jpg

 

 

ポクポクとして濃厚な味わいの、前川金時。08autumn10-12.jpg

 

 

昔、小豆が不作だった時にあんこの代用として使われたビルマ豆。
何でビルマなのかは不明。写真ではわかりにくいですけど小粒です。08autumn10-13.jpg

 

 

なめらかな舌触りで上品な味の貝殻豆。08autumn10-14.jpg

 

 

赤と白がきれいでお祝いに使われてきた、紅しぼり。おいらん豆ともいうみたいです。08autumn10-15.jpg

 

 

長谷川さん「社長なんだからよ、もっと良いカッコしろっていうヒトいるけど、そんじゃだめなんだわ。
農家さんが泥まみれになってるのに、スーツで畑行くなんて、
おれに言わせりゃ馬鹿だよ。馬鹿。
いつだって、パッと手伝えるくらいの服じゃないと。

もう農家さんとは家族同然だから。
こんちはも言わないで、扉開けるでしょ。
奥さん風呂から上がって裸だったなんてこともあるのさ。
お互い年だから、そんなの気にしないけど。ククク。

農家さんを泣かすようなことしちゃだめ。
それは自分の首絞めるのとおんなじだもの

そういう付き合いがあるから、無理言って在来種の豆の量を毎年増やしてもらってる。
いや、ほんとそうなんだ。」
08autumn10-16.jpg